愛されたいと思ったら彼を愛することを一度やめることカウンセリング神奈川

query_builder 2022/03/07
ブログ
Unknown-1

愛されたくてどうしようもない...


自分はこんなに彼のことが好きなのに彼は私のことを全然愛してくれない。


私の気持ちに全然応えてくれない。


自分の気持ちだけが大きい気がする。


彼は冷めてる。


なんでそんなにドライなの。


全然愛情を感じる行動をしてくれない。


どうしたらもっと愛してくれるの?


...そんなふうに彼に対してやきもきして思い通りにならない恋心を抱いている女性に向けて、私は今この記事を書いてる。


何故なら私自身が「愛されたくて仕方がない病」を患っていた時期があったから。


「なんで私を後回しにするの?」


「どうしたらもっとこっちを見てくれるの?」


「どうしたら私を好きになってくれるの?」


と叫び地団駄踏んでいたのは...紛れもなくこの私である。


愛されたくて彼好みのファッションに身を包んだり、手作り料理で母性本能をくすぐる作戦を使ったり、待ち伏せ作戦、お願い作戦(相談ごとを持ちかける)...ありとあらゆる戦法を駆使してきたけれど


どれもこれも失敗に終わったという結果を叩き出してきた私だからこそ、(ある意味百戦錬磨)、「ホントこれだわ。」と誰もが納得出来る記事を書けると自負している。


愛されたいと願うなら、まず私の記事に目を通すこと。


話はそれから...ということでよろしくお願いします🙇‍♂️


◆目次

  1. これだけ頑張ってもダメならもう愛するなんてやめたら
  2. 尽くしアピールをすることだけが愛ではないかもよ
  3. それでも愛されたいと思うなら...


1 これだけ頑張ってもダメならもう愛するなんてやめたら


彼のために手作りカレーも手作りお弁当も手作りスイーツも作った。


彼に喜んで欲しかったし、自分の魅力を分かってもらいたかったし、自分のことを好きになって欲しかったから。


料理だけでなく、仕事も一生懸命頑張って業績をあげるのはもちろん、彼の仕事の手伝いも残業してでも頑張った。


自分に注目してもらいたかったし、少しでも彼の役に立ちたかったから。


もちろん外見にも気を配った。


ファッション誌で今のトレンドはしっかりチェックして、耳をダンボにして彼が同僚と話している女性のタイプや、好みだと言うファッションはすぐにメモ。


その甲斐があってか周りからも「最近どうしたの?すごい垢抜けた。」なんて言われたりして。


なのに。


悲劇はある日突然やってくるもの。


仕事が終わって「さあ、帰ろう。」と職場を出て歩いていると、前にいとしの彼が。


そして彼の隣には自分以外の女性の姿。


彼を見て微笑んでいる。


彼も職場では見せない柔らかな表情。


一瞬で分かる特別な関係。


何故?


比べるのは良くないけれど、自分の方がルックスが良いはず。


仕事もお料理も頑張った。


好きになってもらいたくてこんなに頑張ったのに、自分はあの子に勝てない。


見向きも振り向きもされない。


自分の努力は実を結ばない。


そんな恋愛と言うか、独り相撲をしてきた私だからこそ言えることは


「だったらもうそんな風に愛するなんてやめたら良い。」と言うこと。


頑張って頑張ってその努力が実を結ぶなら良いけど、曖昧な返答されたり、実は恋人いましたとか、無理ですとか言われたり、都合の良いように扱われたりするなら、もういっその事しない方が良い。


だって自分がかわいそう過ぎるじゃない。


自分の行動は、自分が幸せになりたいと思うからであり、不幸になりたいからでは決してないと思うの。


でも結果として傷付いたり悲しくなったり落ち込んでしまう。


しかも決まって毎回そうであるなら、そのような愛し方はしなくても良いかもしれないよね。


辛い気持ちは嫌なものだけど、それと同時にそれは他にもっと幸せになる方法があるよと言うことを教えてくれていると思うの。


2 尽くしアピールをすることだけが愛ではないかもよ


何かをしてあげる、何かを与えると言うことは、「好き」という気持ちがあるからこそ出来ることだと思う。


だけど何かをしてあげればこちらを愛してくれるかと言ったら、またそれは違う話なのかなと思う。


人としての好感度は上がるかもしれないけど、女性としてとか特別枠に入れるかは...こういう方法では難しいのかもしれない。


それは、人は何かをしてくれるから人を好きになる訳ではないし、何かを与える戦法ばかりだと、そこに隠れたホンネが見え隠れしてしまうから。


私自身人に何かをしてあげると言ういわゆる「尽くし行動」で、気になる人とコミュニケーションをはかろうとしていた時期が長らくあったんだけど、当時は本気で思ってた。


尽くすことで愛してもらえると。


おそらく幼少期の頃に義母の機嫌をいつも取っていたからだと思う。


母の機嫌を良く出来たら笑ってもらえるし、機嫌を損ねさせたら彼女の怒りがおさまらず大変だった。


相手の気分が良くなるように「何かしてあげること」それが私の中で好きになってもらうこととイコールになっていたような気がする。


でも世の中そうではなかったからこそ、何度もその手を使っても上手く行かなかったんだよね。


それに...人に何かをしてあげると言うことは、本来見返りを求めるものではない。


何かしたいからする訳であって。


でも尽くすことで愛を得ようとすると、「これしてあげる。」「これしてあげた。」になり、彼のためというのは名目。


ホンネは「自分のため」だったりするんだよね。


これが過度になると、それが相手にも何となく伝わってしまう。


だから相手も素直に喜べなかったり、何と無くちょっと後ずさりしてしまう。


もちろん本当に相手のことが好きだから何かを与えることで自分の想いを表現したいという気持ちもあるはず。


私も彼が好きそうなスイーツを見つけたら迷わず買っちゃうし、「これしたら喜んでくれるかな。」も考える。


ただ何かを与えるだけが愛ではないと言うこと。


これが理解出来ることで、人と深い関係になれるはず。


心が満ちる愛を感じられるようになるはず。


3 それでも愛されたいと思うなら...


頑張っても愛されないなら、いっそ愛することをやめても良くない?


...そんなふうに言われても。


抵抗があると思う。


だって人間は愛を感じたくて仕方ない生き物だし、


愛を感じるために生きているんだから。


どんなに辛くなっても愛が欲しいし、愛することをやめたくないはず。


ただ、同じことを繰り返しても同じ様な結果が待ち構えているのは事実。


だからこそ、一旦愛を向ける方向を変えるというのはとても重要なことだと思う。


愛されたいと願うなら、まず自分のことを愛してみる。


目を向けるのは相手のことではないの。


何故なら愛されたいと切に願うのは、自分の心が愛情不足になっている証拠でもあるから。


読んでいて変な感じがするかもしれないけれど、心の愛情が枯渇している時に恋愛をしても上手くいかないんだよ。


その状態だと健全なコミュニケーションを取るのはなかなか難しいことだから。


だからこそ、自分が自分を愛する。


これを徹底的にやってみる。


そうすることで、自分に対する自分の扱いが変わってくる。


そして面白いことに周りの人も自分に対する扱いが変わってくるからね。


もちろん心が満ちている状態だからこそ、健全な好ましいコミュニケーションを取れるようにもなる。


一朝一夕で手に入れられるものではないからこそ、続ける必要はあるけれど(でもきちんと続ければきちんと心に刷り込まれて無意識に出来る様になる。ちょっと大変なのは最初だけ)


人は自分の鏡だから。


自分が自分のことを愛することが出来れば、自分以外の誰かにも自然と愛されるようになるよ。


大丈夫。


◆関連記事

自分を大切にするって具体的に言うとこれ。どうせ生きるなら幸せいっぱいが良い!神奈川カウンセリング

恋愛が上手くいかないのは頭の中の声が原因だった!?神奈川カウンセリング


twitterでも幸せになれる恋愛論を呟いてるよ♡

NEW

  • 愛されるのが怖い!はこう克服していく神奈川カウンセリング

    query_builder 2022/06/05
  • もう彼氏に嫉妬したくない!幸せ恋愛をするなら神奈川カウンセリング

    query_builder 2022/05/21
  • 復縁を望むなら長期戦は覚悟しましょう♡神奈川カウンセリング

    query_builder 2022/05/18
  • 恋愛中に嫉妬してしまう心理とは?コーヒタイムの恋愛独り言

    query_builder 2022/05/14
  • 心を満たす方法を考える神奈川カウンセリング

    query_builder 2022/05/11

CATEGORY

ARCHIVE