もう彼氏に嫉妬したくない!幸せ恋愛をするなら神奈川カウンセリング

query_builder 2022/05/21
ブログ
367009_s

せっかく大好きな人と交際しているのに、その人のことが好き過ぎて苦しくなる。


彼が他の女性とちょっと楽しそうに話しているだけで嫉妬してしまう。


たとえそれが仕事の話だったとしても、笑顔で話しているだけでモヤモヤして、そのモヤモヤはイラつきに変わる。


相手の女性に対しても敵対心を感じてしまう。


気安く私の彼氏に近付かないでと思うし、そんな愛想振りまいて何がしたいの?と考えてしまう。


そんなことを考える一方、自己嫌悪もしている。


何故そんな意地の悪いことばかり考えてしまうんだろう...。


仕事の話をしているだけなのに。


自分のことを嫌な女だと思うのに、嫉妬心はなくならない。


せっかく一緒になって幸せなはずなのに、嫉妬心剥き出しだからこそいつもイライラしてる。


心の中は不満でいっぱいで、大好きな彼と一緒にいても愚痴ばかり、「あの人と仲良くしてたよね?」と問い詰めてばかり。


「仲良くしていない。」と言われても、納得出来ない。


だからと言って「仲良くした。」なんて言われた日には、もう怒り狂ってる。


LINEでも、既読はついてもそれから数時間返信がないともう嫌になる。


「もしかして、他の女の人と一緒にいるんじゃないの?」って疑心暗鬼になる。


こんなふうに自分の感情に振り回されてしまうと、自分が一番疲れるよね。


大好きな人と一緒になれることは、奇跡に近いことなのに。


それは自分だけ好きでも、相手がそうでなければ一緒にいることは叶わないから。


なのに、嬉しい幸せ楽しいというポジティブな感情より、気持ちの悪い感情ばかりが前面に出てきてしまう...


そうすると相手にもその感情は伝わって、「なんだか嫌だな」って思われたり、疲れさせてしまうことに繋がる。


それがきっかけで言い争いや喧嘩に発展し、本当は終わらなくて良い恋愛も幕を閉じてしまうということは少なくないと思う。


大好きな人だからこそ、ずっと一緒にいたいよね。


絶対失いたくないはず。


だからこそ、自分のことも彼のことも困らせてしまうほどの嫉妬は、どうにかしていく必要があるのかなと思う。


◆目次

  1. 何故嫉妬心を抱いてしまうのか
  2. 彼のこと以外に目を向けなさいと言われても...
  3. 人を愛することが分かれば嫉妬は克服できる


1 何故嫉妬心を抱いてしまうのか


何故私たちは嫉妬という感情を抱くのか。


相手のことが好きだからこそ、独り占めしたいのは当然だし、恋愛に嫉妬はつきものとも言われているけれど。


自分をコントロール出来ないくらいの嫉妬心は、相手のことが好きだからという理由だけでは片付けられないと思う。


と言うのも、過度な嫉妬は自分だけでなく相手にも不快な思いをさせるから。


相手のことが好きだと思ったら大切にしたいとか労りたいとか自然と思うでしょ。


なるべく嫌な思いや不快な思いをさせたくないとも思うはず。


だけど、その思いより自分の嫉妬心の方が優勢になってしまう。


それは自分の心が満たされていないからなのかも。


相手のことを愛するよりも自分の心を満たそうとすることで精一杯な状態。


心が満たされていないから、彼からもっともっと愛が欲しいと思っている。


もっと自分に注目して欲しいとか、もっと優しくして欲しいとか、ご飯ごちそうして貰いたいとか、指輪が欲しいとか...彼から色々なものが欲しくて仕方ないんだよね。


なのに、彼が自分のことをそっちのけで(相手はそっちのけにしているとは毛頭思っていない)他の女性を相手しているから気に食わないし、嫉妬を感じてしまう。


でも、自分の抱えている愛情はとんでもなく大きなもので、彼に要求しても全てを満たしてくれないから、心は満たされないまま。


だから嫉妬心は消えない。


心が満たされておらず、且つその満たされていない心を彼からの愛で埋めようとする。


でも彼がいつでも愛を与えてくれる訳ではなく、いつでも自分に注目してくれる訳じゃないから、嫉妬心を抱いてしまうのだと思う。


そしてそう思うということは、どこかで自分は常に彼から愛さえるべきだと思っており、自分は彼からは何でも与えてもらえる存在で、自分の欲求はいつでもどんなことも満たしてもらえると心の中で信じているからだと思うのね。


なのに、それが自分の都合通りにならないから、イライラするし、嫉妬心も抱いてしまう。


何でもしてもらえると疑わず信じて依存しているから、嫉妬心を抱いてしまうのかもしれない。


2 彼のこと以外に目を向けなさいと言われても...


「彼に執着し過ぎているから嫉妬するの。彼以外のことを考える時間を作りなさい!」


と、言われることもあると思う。


私自身、意識的に彼以外のことに目を向けることをすることは良いことだと思うし、やった方が良いと思う。


いくら大好きな人であったとしても、彼や恋愛を自分の生活の中心にしたら遅かれ早かれ不具合が起きるからね。


でも、それが根本的な解決策と言ったらそうでもないと思う。


何故なら、彼にそこまで執着するには理由があるから。


そして彼に執着しなければならない理由があるからこそ、頭では分かっていても、


彼以外のことを考えたり、目を向けるのはなかなか難しいのかもしれない。


友達とランチに行く約束をして実際にランチに行っても、頭の中では彼のことを考えているから、その時間が全然楽しくないし、友達と会話していてもうわの空。


趣味の映画鑑賞をしていても、全然集中できない。


彼のことで頭がいっぱいだからストーリーなんて頭の中に入ってこない。


そんなことが起きてしまう。


四六時中考えているのは、彼、彼、彼になる。


3 人を愛することが分かれば嫉妬は克服できる


四六時中、彼、彼、彼になってしまうのも、彼に対する自分の愛が強いからのような気がする。


でも、本当はそうじゃない。


寝ても覚めても彼!になってしまうのは、愛情枯渇状態になっていて、とにかく心を愛で満たしたいから。


彼に「私に愛をーーーーー!!!私だけに愛をーーーーーーー!!」と、叫び求めているんだと思うのね。


でも、これは別にこちらが彼を愛している訳じゃない。


愛して欲しい、与えて欲しい。


そして、それをすること=恋愛と思っている場合もあると思うの。


だから、それをしてもらえないと言うことは、自分の考える恋愛のシナリオ通りに行っていないことを意味するから、そりゃ気分は悪くなるし、不満になるし、ふざけんなって言いたくもなる。


だから、現実が自分の恋愛の定義から逸脱しているのだから、不満や怒り、嫉妬を感じていても、ある意味当然なのかもしれない。


でも、それで現実世界で恋愛が上手く行くかといったら、やっぱり上手くはいかないと思うから、自分の恋愛の定義を変えていく努力をする必要があるかなと思うよ。


そして自分の恋愛の定義を変えるために必要なことは、まず自分の心の愛の枯渇をどうにかすることね。


心の愛情不足を恋愛でどうにかしようとするから、上手くいかなかったり、彼の愛情を十分に感じられない時に強過ぎる嫉妬が出てきてしまうから。


人を愛することが恋愛。


そのために、自分で自分の心を満たしていこうね。


自分を愛することができれば、人のことも愛せるようになる。愛されるようになる。


もちろん嫉妬も克服出来る。


twitterでも幸せになれる恋愛論を呟いてるよ♡


◆関連記事

恋愛中に嫉妬してしまう心理とは?コーヒータイムの独り言

NEW

  • 愛されるのが怖い!はこう克服していく神奈川カウンセリング

    query_builder 2022/06/05
  • もう彼氏に嫉妬したくない!幸せ恋愛をするなら神奈川カウンセリング

    query_builder 2022/05/21
  • 復縁を望むなら長期戦は覚悟しましょう♡神奈川カウンセリング

    query_builder 2022/05/18
  • 恋愛中に嫉妬してしまう心理とは?コーヒタイムの恋愛独り言

    query_builder 2022/05/14
  • 心を満たす方法を考える神奈川カウンセリング

    query_builder 2022/05/11

CATEGORY

ARCHIVE