どうして愛されると「気持ち悪い」と感じてしまうのか神奈川カウンセリング

query_builder 2021/09/27
ブログ
4819253_s

愛されること、好感を抱かれること。


それらは普通に考えてみると、とても嬉しいことで良いことなはず。


なのに、実際に異性に告白されたり交際を希望されたり、好意がある素振りをされると、気持ち悪くなってしまう....。


本当は気持ち悪くなんてなりたくないのに、自分の体が心が愛を拒否している。


それはとても苦しくて悲しいことだと思う。


何故なら、自分の孤独を意味するから。


人は本能的に親密性を求めているもの。


誰も好きじゃないし、誰とも一緒に居たくないし、自分は一人で良い。


そんなふうに考える人は意外と少なくないのかも。


だけどその時に胸がチクリと痛むのは、心の奥底にはそれと相反する想いがほんの少しでもあるからだと私は考える。


そんな想いを素直に感じられれば特に問題はないけれど、それがなかなか難しいからこそ「気持ち悪い...」になってしまうんだよね。


そしてその「気持ち悪い」とどうにか折り合いをつけたい或いは終止符を打ちたいと思っている方が少なくないことを私は知っているからこそ、今回このような記事を書いている。


目次

  1. 愛されると気持ち悪いのは”愛されない”が当然だったから
  2. 相反する想いがズレ(気持ち悪い)を引き起こす
  3. 気持ち悪いと折り合いをつけて幸せになるために


1 愛されると気持ち悪いのは”愛されない”が当然だったから


私たちの人生は幼少期に親などの近しい人からの価値観の刷り込みで築かれるもの。


それが自分の人生を左右すると言っても過言ではないと私は考える。


愛されることは普通の感覚で言えば、「嬉しいこと」「幸せなこと」だけど、それが「気持ち悪い」「怖い」「いけないこと」になってしまうのは、それ相応の刺激を受けてきたからに他ならない。


例えば、親に怒鳴られ罵倒される日々を過ごしてきたら、そんな日々が自分の中で当然になるし


優しい笑顔や優しい言葉を受け取ってこなければ、それが「人間にとって嬉しいもの」だと頭では分かっていても、自分は受け入れられない。受け取ってはいけないもの。ということになる。


また、親の機嫌や都合で昨日は愛してもらえたけど今日は一切無視。というような刺激を長い間経験すれば、愛とは不安定なもの。怖いもの。...そのように捉えるようになるかもしれない。


愛されるの感覚が本来の逆になってしまう現象は、これまでに歪んだ愛や都合のいい愛ばかりを押し付けられてしまったからだと私は考えている。


2 相反する想いがズレ(気持ち悪い)を引き起こす


どんなに「自分は一人でいい」「仲間(恋人、パートナー含め)なんて要らない」と言ったって、私たちは本能的に愛されたい欲求を持ち合わせているもの。


マズローの承認欲求で言うとするならば、社会的欲求に値すると思うんだけど


これは「友人、家庭、会社から受け入れられたい」と言うもので、この部分が満たされないと、孤独感に苛んだり、不安を感じやすくなったりすると言われているの。


だけど、これまでに適切な愛情を受け取れなかった場合は、前述した「愛なんて要らないもん(愛なんて知らないもん)」思考が前面に押し出されるようになるんだよね。


そしてそのスタンスの中で自分のことを愛しているなどの言動を見せる相手が現れたら、自分の心は掻き乱され、気持ち悪い感情が暴れ出す...という現象が起きる。


何故なら幼少期にもらってきたもの、見てきたもの、聞いてきたものと正反対だから。


全てが矛盾しているから。


そして本当に愛されたかった人には貰えなかったものを肯定するということは、これまで受けとめてきたものの意味、そして自分の存在意義が分からなくなることに繋がるからなんです。


だから気持ち悪いが生じてしまうのですね。


3 気持ち悪いと折り合いをつけて幸せになるために


今、この記事を読んでくださっている方の多くは、この「気持ち悪さ」に違和感を感じていたり、どうにか折り合いをつけて前に進みたいと考えているのでは...と、私は思っている。


だからこそ、その糸口をここに記していきたいと思うのですが、まず大切なことは、過去の出来事を受け止めることです。


これは何なのかと言うと、これまで自分の近しい人(親など)とどのようなコミュニケーションを取ってきたのか、どのような関わりあいをしてきたのか。


それに対して、どのような感情そして思考を抱いてきたのか。


良いとか悪いとかを抜きにして、その部分を見つめていくことがまず大事かなと思う。


何故なら、その部分を深く見ていくことで自分が気持ち悪くなる絶対的な思考の核(生き方のルール)を見つけることが出来るからね。


そしてその思考の核が今自分を苦しめている諸悪の根源でもあるんだよ。


もちろんそのルールは以前(幼い頃)はきちんと機能していて、自分の人生にとって役に立っていたはず。


すごく良いものだったと思う。


ただ大人になった今は、それが自分の人生の足枷になっていると言っても過言ではないのかも。


違和感を強く感じている今、それと折り合いをつける時期なのかもしれませんね。


twitterでも幸せになれる恋愛論を呟いてるよ♡


◆当カウンセリング ルームでは、思考の核、思考回路の変容をすることで

恋愛、パートナーシップの問題を改善、自分が思い描く人生を歩めるようになるセッションを行っています。

一緒にバラ色幸せ人生を築きましょう🌹

NEW

  • シンママの再婚は難しいってウソだった?シンママだからこそ幸せ婚できる!神奈川カウンセリング

    query_builder 2021/10/26
  • 幸せになるために♡シンママの恋愛ではこの3つを守ればOK神奈川カウンセリング

    query_builder 2021/10/26
  • 浮気相手を辞めたいのに辞められない理由神奈川カウンセリング

    query_builder 2021/10/16
  • 彼氏が機嫌悪い日が多過ぎてうざい!そんな時どうする?神奈川カウンセリング

    query_builder 2021/10/11
  • 彼氏がLINEで機嫌悪い時はこの3つで対処できる!神奈川カウンセリング

    query_builder 2021/10/03

CATEGORY

ARCHIVE