苦しい恋愛依存から抜け出すために...神奈川カウンセリング

query_builder 2021/06/18
ブログ
4965078_s

好きな人が出来ると常にその人のことで頭がいっぱい...


彼がいないと生きていけない...


彼が自分以外の女性と話していたら嫉妬で狂いそうになる


彼に嫌われないか捨てられないかばかりが気になって、自分より相手中心の生活になってしまう....


そんな苦しい依存的な恋愛。


抜け出したくてもなかなか出来ないから辛いんだよね。


私も若い頃は恋人の顔色ばかり窺って...嫌われないことが良い恋愛だと思って、常に彼に好きでいてもらえるような自分を装ってた。


彼と一緒にいて楽しいか、幸せか。よりも


彼にいかに嫌われないか。好きでいてもらえるか。それが自分の中で重要になっていたから、本当にしんどかった。


嫌われないか。好きでいてもらえるか。に支配される恋愛だからこそ、常にペースは相手に合わせる。


相手がこうしたい、こうして欲しい。って言ったら、もうそれが自分にとって絶対になってしまうからこそ、


自分の欲求も予定も一切無視!


プライベートはもちろん、時には仕事ですらどうにか理由をつけて休んで彼を優先してしまう.....


もちろん自分の中には「そんなことをして...」という考えもあるし、辛い気持ちもあって。


でも彼に嫌われるくらいなら。好きでい続けてもらえるためなら。どんなこともしてしまう。


そんな感じだったんだよね。


自分自身何故そんな風になってしまっていたのかと言うと、幼い頃から条件付きの愛情ばかりもらっていたからだと思うんだよね。


親の気分を良くさせられたら笑ってもらえる。


接してもらえる。


愛情(歪んだ)を貰える。


でもひとたび親の気分を害させてしまったら、無視されるしご飯も食べさせて貰えない....


ボコボコに殴られる。


幼少期にこれされたら、普通に生命の危険を感じるから。


言ってみれば相手の顔色を窺って生きることは、自分を守ることだったんだよね。


そしてそれが自分にとって当たり前な生き方になってしまっていたからこそ、大人になっても、自分にとって大切な人ができた時にそうやって接してしまうし、もはやそのやり方しか分からない。


大切な人が自分の親と似たような人であれば、主従関係みたいなものが成り立ってまた苦しくなるし(でもお互い依存し合っているからこそ関係は成り立つ)


健全なコミュニケーションを取れる人が相手になると、コミュニケーションの方法が全然違うから、関係が破綻する...ことに繋がる。


どちらに行っても苦しい結果が待っているんだよね。


このような恋愛依存から抜け出すためには、やっぱり他人の人生を歩む自分ではなくて、自分の人生を歩める自分になることが大切だと思うのね。


もっと言えば、自分にOKを出せる自分になること。


そして適切なコミュニケーションを学び直すこと。


これらがすっごく大切なことだと思うの。


自分が学んできたものが当たり前で世界共通のものだと認識してしまうことは多々あると思うんだけど、結構自分が信じているもの、当たり前だと思っているものは”自分だけが”当たり前で、他の人にとっては全然違う....なんてことはよくある話。


これまでの自分でこれからも生きていけば、これからも同じような人生を歩むのはなんとなく想像つくと思う。


これまでの人生は嫌だ!もっと幸せになりたい!と願うなら


やっぱり自分を変える。生き方を変える。


これは必須になってくるのかなあと思う。


もしこれを読んでいるあなたも「自分を変えたい。恋愛依存症を直したい!」そう考えているのであれば、


良かったら今の状況を教えてね。


アドバイスはもちろん、お役に立てると思う🌸


twitterでも幸せになれる恋愛論を呟いてるよ♡


◆【マガジン配信中】もっと幸せになるために....

誰も教えてくれない姫になるためのイロハ

NEW

  • 恋人に無視される...これって別れた方が良いの?神奈川カウンセリング

    query_builder 2021/07/28
  • プリンセスレッスのご予約ありがとうございました♡

    query_builder 2021/07/26
  • 私なんていらないんでしょは実は裏返しの言葉だったりする神奈川カウンセリング

    query_builder 2021/07/21
  • 7月開講 プリンセスレッスン詳細

    query_builder 2021/06/24
  • メリットもあるから恋愛依存がやめられないのかも神奈川カウンセリング

    query_builder 2021/06/23

CATEGORY

ARCHIVE